認定NPO法人GAP総合研究所 会員について

特定非営利活動法人GAP総合研究所では 会員を募集しております。
ご入会を希望される方は下記の書類をダウンロードし、FAXあるいはメールにてお送りください。
※会費:消費税対象外 会員申込書(word) 会員申込書(pdf)

13期(2018年4月-2019年3月)会費と会員特典

 
NPO法人GAP総合研究所は、GAPの普及に賛同する個人、法人若しくは団体を正会員としており、年会費を下記のとおり定めます。

【正会員 GAP認証農場会員】

 
年会費は年間12万円とします。
JGAPまたはASIAGAPまたはGLOBALG.A.P.の認証を取得していることが条件となります。
個人事業主の農家・法人法人を問わず、農業経営体を1農場と数え、1会員とします。
団体として参加する場合は、団体として認証を取得していることが必要です。
■会員特典
(1)会員相互の情報交換・交流の支援
(2)GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」 優先参加
(3)GAP総合研究所 各種サービス(研修・指導など)割引券の提出

<会員としての関わり方の一例> GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」へ食材の提案、または食材の引き合い情報の優先入手、グランイートで会員農場の広報
<参考> JGAP / ASIAGAP / GLOBALG.A.P.認証などのGAP認証は、東京2020オリンピック・パラリンピックの食材調達基準にもなっています。

【正会員 市町村・首長会員A】

 
年会費は年間120万円とします。
市町村または首長の名前で会員になって頂くことが条件となります。
■会員特典
(1)会員相互の情報交換・交流の支援
(2)GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」 優先参加(市町村単位フェア 2週間)
(3)GAP総合研究所 各種サービス(研修・指導など)割引券の提出

<会員としての関わり方の一例>
GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」へ、会員市町村の食材の提案、または食材の引き合い情報の優先入手、「○○町ウィーク」など会員市町村の食材を主に使った週単位フェアを行う等

【正会員 市町村・首長会員B】

 
年会費は年間60万円とします。
市町村または首長の名前で会員になって頂くことが条件となります。
■会員特典
(1)会員相互の情報交換・交流の支援
(2)GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」 優先参加(市町村単位フェア 1週間)
(3)GAP総合研究所 各種サービス(研修・指導など)割引券の提出

<会員としての関わり方の一例>
GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」へ、会員市町村の食材の提案、または食材の引き合い情報の優先入手、「○○町ウィーク」など会員市町村の食材を主に使った週単位フェアを行う等

【正会員 その他会員】

 
年会費は年間12万円とします。
個人・法人問わず、どなたでも会員になることができます。
■会員特典
(1)会員相互の情報交換・交流の支援
(2)GAP認証食材を使用したビュッフェレストランGRAN-EAT「グランイート」 優先参加
(3)GAP総合研究所 各種サービス(研修・指導など)割引券の提出

ページのトップへ戻る